TOP > 代表者のご挨拶

ご挨拶

当事務所は、開業当初より弁護士の先生をはじめ、法務ご担当の方からのご依頼が多く、
そのご要請に応えて参りました。そこで培われた経験・実績・対応力を、
今後ご依頼いただく個人、会社、法人、会計士・税理士の先生方にご提供することが
当事務所の使命と考えております。
どうか各士業の先生、企業法務ご担当者様、個人の皆様、お気軽にご相談下さいますよう
お願い致します。
また、合同事務所と付け加えておりますのは、若い世代への引き継ぎのために、有資格者については
独立した立場とその覚悟において業務にあたらなければならないということ、近い将来経営面に於いても
各自独立することをめざしたものであります。
そのために私自身はもちろん所員各自日々研鑽に励んでおります。
私どもの業務は、手続が主ではありますが一件たりとも同じ状況の業務はありません。
そのためひとつひとつ丁寧で納得の行く業務を心掛けており、
複数の構成メンバーによる検討・確認をふまえた上で業務にあたっております。
今後とも皆様が安心してご依頼の出来る事務所として有り続けます。
大竹事務所をよろしくお願い申し上げます。

プロフィール

1955年東京生まれ
埼玉県立春日部高校卒業
立教大学法学部卒業
弁護士三宅省三先生債権法ゼミ第一期生
1983年宮下法律事務所にて司法書士登録
その後高田馬場に事務所を移転し現在に至る
司法書士法人大竹事務所 代表社員
法律事務所、会計事務所、からの依頼案件を得意とする
座右の銘 「百里を行く者は九十を半ばとす」

TOP業務内容事務所案内個人情報保護方針事務所通信お願い事項リンク集お問い合わせ